バスト・グロウW

バスト・グロウWの概要

バスト・グロウW は、バスト・グロウFと同等の効果を出すことのできる豊胸術です。注入したモノの体積で豊胸効果を獲得するものではなく、自分のバストの組織が大きくなると言う点や、バストが思春期の時のように育つというコンセプトであること、さらに、豊胸効果を獲得できるにもかかわらず、検査を受けても、豊胸の痕跡さえわからないという、自然派豊胸術であるという点は、バスト・グロウFと変わりありません。

しかしバスト・グロウFは、注射液の調整のために、採血(自分の血液を採取すること)が必要です。また、女性ホルモンの影響で、10日から2週間後に生理が来ます。しかし、バスト・グロウWでは、採血や女性ホルモンの使用を行わずに、バスト・グロウFと同様の効果を出すことができます。そして、バスト・グロウFの場合だと、処置を受ける間隔が最低4週間必要ですが、バスト・グロウWの場合、最短で2週間あれば、次の処置を受けていただくことができます。つまりバスト・グロウWは、採血や女性ホルモンを使用せず、体の負担が少なくなったにもかかわらず、完成までにかかる期間も長くはありません。

お問い合わせはこちら
健康保険対象外
  • お電話でのお問い合わせはこちら

  • 渋谷 0304687595
  • 名古屋 052-951-5855
 

手順

バスト・グロウWの処置手順は、バストグロウFと違い、採血が不要です。そのため、注射液の調剤時間が短く、処置のための手続きが終了したら、すぐに処置室に入室して、注射を開始できます。注射にかかる時間は、正味2、3分程度で、処置が終了したら、すぐにお帰り頂けます。

バスト・グロウWの施術の流れ

1.予約と初診・カウンセリング

まず、お電話にて当院にご予約を頂きます。 来院当日には、特に何も持参する必要はありませんが、当日に処置を希望される場合には、処置費用をご持参ください。 カウンセリングは、処置の内容の説明と、患者さん本人のサイズ的なものを含んだ希望を聞き、 処置回数のアドバイスなどを行います。 その際、今まで他院で受けたことのある手術・処置の内容や、乳がん検診の受診状況などをお尋ねします。 さらに、必要に応じて、乳房の計測や簡単な触診など、通常の診察を行います。

2.注射処置

バスト・グロウFと違い、採血処置がありませんので、手続きの後、すぐに注射を開始できます。 バスト・グロウWの注射液にも、成長因子製剤独特の刺激性があるため、 まずは細い針の注射で、注射液が入っていくところに局所麻酔をします。 その後、成長因子の注射を行い、処置が終了します。

経過

バスト・グロウWの術後の経過は、バストに関しては、7日ほどで、麻酔薬や注射による刺激の分の腫れがなくなっていき、一度術前の状態に近づきます。その後、さらに徐々に豊胸効果が出てきます。そして、バスト・グロウWは、女性ホルモンの注射がありませんので、これまでのバスト・グロウFでの、術後10日から2週間後の生理がありません。これは、性周期を乱さずに処置を受けることができるということと、処置と処置との間隔を2週間に短縮できるといったメリットがあります。

結果

バスト・グロウWは、1回の処置で、平均して約30㏄分の豊胸効果が期待できます。但し、処置回数を重ねるごとに、バストの組織内の細胞も増殖し、その数が増えていきますので、1回目よりも2回目、2回目よりも3回目といった具合に、豊胸効果が増していく傾向にあります。

費用

正規の費用は、1回の処置が、332,000円(税込)です。尚、複数回の処置を受けていただき、モニターとして写真データを提供していただくことで、大幅な割引が可能なシステムも、随時実施していますので、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら
健康保険対象外
  • お電話でのお問い合わせはこちら

  • 渋谷 0304687595
  • 名古屋 052-951-5855